« 働きすぎも・遊びすぎもいかんね。 | Main | プール »

2005.07.28

空想の世界の住人

リトミックの先生に
「今の月齢、まだ半分は
ファンタジーの世界の住人なのよ」
と教えていただきました。
確かに思い当たる事が多い
現実と空想の世界が
かなりのサイクルで錯綜しています。

何かごっこ遊びをしていて
見立て遊びをしていたかと思えば
急に、違う歌を歌いだしたり
途中から、替え歌になったり
遊びの途中で
急に現実に戻ってきて
「ママどこ?」
「ママおなかすいた」
なんて言ったり・・・・

見立てたり・空想の世界に
すぐに戻れることは
子供の特権かもしれませんね。

書きながら
絵本講座で聞いた話が甦ってきました、
ファンタジーの絵本の大事な役割は
冒険などいろいろな経験を本の中でしてきて
最後に自分の帰れる場所(母親や家など)が
あることなんだ。。。と聞いたように記憶しています。
ゲームの仮想世界、長時間浸っていた後は
現実に戻りにくい。混同したままになると・・

確かに
【もりのなか】【ナルニア国物語シリーズ】名作も数あれど、
最後には、ちゃんとあちらの世界から現実へと
帰って来るんですよね

娘が、何をするにも
ブツブツ実況中継しているタイプので
何のごっこ遊びか、どんな空想してるのか
推測もできますが。。。

黙々と一人遊びできるお子さんへ
「何しているの?何ごっこ?」と聞いてしまったら
独自の空想世界から現実に引き戻してしまうのですよね。

一人遊びに熱中していたら
そっとしておくのが、一番かな。

|

« 働きすぎも・遊びすぎもいかんね。 | Main | プール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94496/5166825

Listed below are links to weblogs that reference 空想の世界の住人:

« 働きすぎも・遊びすぎもいかんね。 | Main | プール »