スリング手作り体験記

2006.04.08

ベビースリング手作り挑戦その4 (布の選び方)

ベビースリングを手作りする際の楽しみは
<<自分好みの布で作ることができる!!>>
これにつきるでしょうね。

自分なりに 柄に こだわりたい気持ちも
とーーーっても分かります。

でも・・その前に・・・・
その布はベビースリングに適した素材ですか?

//布の選び方//

☆縫目の粗いインド綿・ダブルガーゼを使用することは
絶対に止めましょう。布が裂けます。キケン!!!
抱っこしていて 通気性が良いかも・・・とか思わないでくださいね。

☆デニムなど厚手の生地の場合は、布をリングに通して 
テールの調節する際に引きにくかったりします。
逆に布の厚みがありすぎると
支える2個のリングが離れて ゆるくなり 抜け落ちることも。

 *私が立ち寄った 市内のある手芸店の手作り案内チラシで
  2mの布を2枚縫い合わせるというという作り方がありましたが
  それだけ布の厚みもできてしまいます。
  (手芸店は商売ですから・・・
   2mより4mの作り方布を販売したいのかも・・)

☆できるだけ綿100%の密に織った生地を選びましょう。

☆テール部分が長いスリング
 (テール端の部分が長くヒラヒラしていたら 
 必ずリングに巻きつけましょう)

ドアに挟んだり、何かに布をひっかけたり・
布を踏みつけることによる転倒に 十分注意しましょう

☆テール部分が短いスリング
短すぎるとリングから抜け落ちる危険性もあります。
リングから最低20cm以上はテールが出るようにしましょう。

☆布で出来ている製品である以上は だんだんと劣化します。
「お子さんが大きくなり使用しなくなった」と言って 
中古品を友人やリサイクル店・オークションなどで譲渡すること
また譲り受けることも避けましょう。

☆リングの大きさと布の素材で滑り方相性などもあります。
手作り品を作成したら、洗濯などして
布とリングが馴染むかどうかチェックしましょう。
----------------------------------------------
安全に使ってこそ・・・の育児用品

以前 某A新聞の記事でも
「スリング大丈夫?」と取り上げられました。

バック用の木製 もち手でスリングを手作りした話や
布が裂けた話などが記事になりました。

使用する際の大前提のこと・基本的な事を知らないことは
本当に怖いことだと思います。
脅かしてしまって申し訳ないのですが・
でもbabyに万一の事故が起こってから後悔しても遅いのです。
みなさんも快適にスリング育児を楽しんでください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.05

ベビースリング手作り挑戦その3 (リングの選び方)

前回・ミシンで作ったら結構簡単にできたという
投稿を書き込みしました。

縫うこと自体は意外に早くできて
ついつい・・・・そんな投稿のままになりましたが
私が本来発信したかったことは
<安全なベビースリングを作ろう!!>というメッセージです。


//ベビースリングのリング選び方について// 

リングはだっこする布の支点になる部分です。
万一 リングが割れたら布ごとbabyが落下する危険性も!
手作りする際にはリングと布の強度を軽視することはできません。
リングを選ぶ際、注意点について 今日は触れておきます。

☆金属製や樹脂製で継ぎ目の無いものを選んでください。
(継ぎ目を溶接してあっても 
そこに布が引っかかり布が裂ける心配もアリます)

☆木製やそれ以外のリングでも対荷重量がはっきりしないものは
 使用しないようにしましょう。

------------------------------------------------
余談ですが
私の場合、静岡市内の手芸店を2店 訪れてみましたが・・・
金属製の製品が数種並んでいました。
私個人の印象は「大丈夫かなぁ・・このリング・・・」と
頭をよぎったので
日本スリング協会のリングをネットで注文しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.30

ベビースリング手作り挑戦 その2 完成

本を見ながらミシンを準備して縫い始めて・・・・
カタカタ~~カタカタ~~

あれれ~
一時間半もしたら スリング できちゃった

完成スリング

肩用の綿を入れて縫う部分、少々難しかった位かしら。

ざくっと縫っていたら
~できちゃった~~ってなかんじ。

ななんちゃんが、気に入ってしまい
ぬいぐるみ抱っこ中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.29

ベビースリング 手作り挑戦 その1

3月初め スリングショーの打ち合わせで
手作りスリングの安全性(リングや布の強度)や
使い勝手についての話題が出ました。

自分は手作りせずに
今までななんちゃんの生後すぐに購入した
リングテール1本のみの生活だったので
手作りについての知識は皆無

「スリングはじめてbook」を参考に見ると
手作りも そんなに大変ではないかも・・・
でも、安全で しっかりしたスリングを縫いたいし。。。

強度面など信頼できるスリング協会のリング購入し
布探しに 手芸店を数件 歩き回り。。。
とりあえず準備してみました。

主人や母には
「なぜ今になってスリングを作るのか??」不思議がられましたが
(たしかに・・・ご尤もな意見です)
私は 作ってみようと思い立ったときにやらなければ。。。
ずっとやらない性格なので、チャレンジしてみました。

********<参考図書>***********
「スリングはじめてBOOK」 
赤ちゃんをゴキゲンにする魔法の抱っこひも
藤原真希枝/監修
出版社名 ブックマン社
出版年月 2005年4月
ISBNコード 4-89308-597-2
税込価格 980円
頁数・縦サイズ 63P 26cm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.28

スリングのリング注文

スリングのリング注文

スリングショーの後
今まで使い込んだスリングもお疲れさま・・
スリング供養でもしようかしら・・・なんて思いました。
もう、3年間使用して洗いざらしてきて
布の強度も落ち、このまま使用してもキケンでは。
と思ったのです。

そして。。。。今度は
ベビースリングの手作りに挑戦してみようと思いたち
まずは、耐荷重量等の安全面もしっかりした
スリング協会のリングを注文してみました。

入金してFAXしたところ。2日でメール便にて到着です。
3/22ポストに到着しました。

☆日本ベビースリング協会 (リング販売ページ)
http://www.japanbabysling.org/ring.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)